【月額料金が安いWiMAXサービス】

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

シェアリーWiMAX 速度制限

WiMAXサービスの速度制限に関する規定が最近変更になっています。

ラクーポンWiMAX(旧シェアリーWiMAX)も同様なので、これから契約をしようかと考えている方はちょっと注意して内容を理解して納得してから申込みをすることをおすすめします。

これまではWiMAXはどれだけ通信しても速度制限がないのが大きな特徴となっていました。

ですが、いまはそれが少し違ってきています。

いまは、
「WiMAX2+」通信
「au 4G LTE(800MHz)」通信
には速度制限があると捉えておくのが正しいと思います。

WiMAX2+通信も、25ヶ月間は通信制限無しで使えるといった説明が載っていたりしますが、これは月間の容量制限がないという意味だと思われます。

それ以外にも実は規定があり、それは

直近3日間で「WiMAX2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限する場合がある

というものになります。
(WiMAX/WiMAX2+のハイスピードモード通信で上記規定が適用されるのは2015年4月から)

では「もうWiMAXは使い放題ではないの?」かというとそういうことでもなく、WiMAX通信のみのモード(ノーリミットモード)であればこういったことを考えずに利用していけます。

WiMAXの速度は

○下り最大:13.3Mbps
○上り最大:15.4Mbps(WiMAX2+対応エリアおよびその周辺では最大10.2Mbpsとなる場合あり)

と少し物足りない面もありますが、この通信のみであればOKです。

注意が必要なのは、この「ノーリミットモード」がない端末があるということです。
(今販売されているものだと「Speed Wi-Fi NEXT W01」)

使い放題で利用していきたい人は、「ノーリミットモード」がある端末で契約を行うようにしましょう。
(今販売されているものであれば「HWD15」「NAD11」)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:楽天 シェアリー WiMAX

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ